マテとクレートトレーニング

先週のしつけ教室のラストです。

しつけ教室

物を拾う時のマテ

まずお座りをされてからマテをかけます。
その後、1メートルほど先にペンなどをそっと置いてみます。
ペンなどに興味が行き、動いてしまってはNGです。

ペンを置く

うまくいきました(^_^)
続いては、そっと置くのではなく、ペンを投げてみます。

ペンを投げる

投げるとさらに興味がいきますが、ここがぼんの我慢のしどころ。
動かずにマテたので、その後ペンを拾います。
この拾う時にも動いてはダメです。拾う事=OKの合図ではありません。

ペンを拾う

続いて、ぼんの大好きなご褒美を目の前に投げてみます。
さて、我慢できるのでしょうか・・・?

ご褒美を目の前に投げる

動かず待てることが出来ました(*^▽^*)

・・・この辺、ぼんが1歳になる前に家で練習していたので、結構出来たりします。
家では、ご褒美も使ったり、オモチャでも動かずマテたりします。
マテに関しては、ぼんは異常に飲み込みが早かったです( ゚∀゚)

2年近く前の動画です。ぼんがまだ茶色い(^▽^;)





この頃は、OK(ヨシ!)と言った後に、ぼんが落ちてる物を拾ったり食べたりしていましたが、最近はもっぱら、飼い主側が拾う行為も追加されています。
ご褒美などに関しては、落とした物を飼い主が拾って、それを与えるという流れです。
つまり、落ちてる物は飼い主の手以外からは食べたり拾ってはダメなんだと学習してもらってる感じですかね。
ある種、散歩中の拾い食い防止にも役立つかもしれません。

最後に、靴ヒモを結んでる時も動かずマテが出来るか試しましたが、一応無問題でした。

靴ヒモを結ぶ

クレートトレーニング

1回の号令で入れるようにします。
少し前にも、クレートを使ったセルフコントロールを習いましたが・・・

家でのハウスはサークルKに入ることを指していますが、案外、ハウスコマンドで何でも入ったりします(^▽^;)
かつてキャリーは「ぼん、キャリー」「ぼんカレー」としていましたが、目の前にキャリーがあって、「ハウス」と言ってもキャリーに入ったりします。
先日買ったスヌーピーハウスも然り。

流石にサークルとキャリーとスヌーピーハウスを近くに置いておくと、どれに入ってよいか迷ってしまうので、そういう余計なシチュエーションは避けていますが。
(一度たまたまそういう場面があり、結果は一番慣れたサークルKに入っていきましたが、それが正解!)

クレートに入る

前ふりが長くなりましたが、しつけ教室で用意された目の前の初めてのクレートにも、「ハウス」の号令で入りました( ゚∀゚)

クレートトレーニングはパピーの頃から行っている場合が多いと思いますが、もしハウスに入らない場合は、犬の鼻先にご褒美をかざし、「ハウス!」と言ってからそのご褒美をハウス内に投げ入れます。
するとそそくさとハウスにご褒美を取りに行く感じですが、最初は入るのも嫌がる子はいてるので、そういう場合は前段階でハウスの中に何度もご褒美を入れ、まずは入っても大丈夫だと認識してもらう事から始まります。
(参考:初期のクレートトレーニング

で、パピーの頃と違う今のクレートトレーニングは、犬自らハウスに入っている事自体を好きになってもらうことらしいです。
ハウスから出てくる前に、ご褒美をハウスの中に入れてあげたりして、「入っていると良い事があるジャン?」と学習してもらいます。

さらに、入り口を閉めても大丈夫かどうか試したりします。

入り口を閉める

流石にはじめてのクレートで入り口を閉められると、若干嫌そうな素振りをしていたぼんさん。
ただ、パピーの頃から普段はサークル生活をしているぼんなので、正直、ハウスがキライとかどうというのは今は無いと思われます。
逆に、サークルの中でないと熟睡出来ないみたいですし、なまじリビングなどに「一人で」放置しておくと、自分のテリトリーが広くなりすぎて、常に小さな音でも敏感になって吠えてしまった経験もあります。
(今はリビングに出てもそれほど警戒心は薄れてきましたが)

個体差はあると思いますが、やはりある程度狭い中の方が、犬の気持ち的には安心感があるのかもしれません。
とはいっても、我が家はキャリーが想定以上に小さくなりすぎたので、キャリーには不慣れな面はありますけど。

家に迎え入れた時からリビングに出しっぱなしにしたりしていたら、逆にそういう環境に慣れるので、その場合は今更クレートなどは嫌がる可能性はあると思いますけどね。
ようは最初の迎え入れた時からが肝心というか何というか。

クレートから見つめる

次に、横一列に4つのクレートを置き、参加者それぞれのワンコが入って行きます。
隣が気になるとかは今はほぼありませんが、今度は飼い主がクレートから離れる練習です。

分離不安気味の場合、飼い主さんが見えなくなると吠える場合があるので、少しずつ離れて練習していくそうです。
ぼんは先述の通り昔からサークル生活していたからか、或いは元の性格からか、飼い主が離れようが全く吠えたりしないので、その点は安心です(^_^)

クレートを閉めて離れる

徐々に慣れてくると、自然とハウスの中では休むという事を考え出します。
フセでくつろいでいました。

フセでくつろぐ

別にハウスの中で「マテ」をしているわけではないので、動いてもOKなんですけど、くつろいでいます。
昔は初めてのものだと、絶対的に噛んだりガリガリ掘ろうとしたり大変でしたが、ほんと二歳を超えた辺りからそういった行動が急激に減りました。
だからスヌーピーハウスを買えたという理由でもありますが!

くつろぐぼんさん

・・・しかし、ある程度時間が経つと、さしものぼんさんでもアタフタしてきたようです。
入り口にある黒い部分を、軽くガリっとしたり。

入り口をガリッとする

この行為は、過去の経験から察すると「開けろYO!」です。
どうも前を閉められるのが嫌みたいですね。
当然といえば当然ですが(^▽^;)家のサークルとはまた別の話ということです。

・・・どうやらチャックが閉まりきっておらず、その隙間を発見したぼんさん。
顔を出そうとしますw(゜o゜)w

顔を出そうとする

で、結局顔を出しちゃったのですが、どうやら毛までは通らなかった模様。
参加者全員に笑っていただいたぼんさんです(o^-')b

顔を出すぼんさん

動いてもいいけど、出ようとしたらダメなので、やはりクレートトレーニングはまだまだですね!
サークルとはまた別物なので、家でもスヌーピーなどで練習してみます(; ・`ω・´)

ハウスから出てくると、ご満悦の顔のぼんさんです。

ハウスから出るぼんさん

・・・今月は二週連続でしつけ教室開催なので、明日も参加予定です(゜∇^d)

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

この記事を見た人は以下も見てます

関連エントリを探しています...

このページのトップへ戻る

トラックバック

まとめteみた.【マテとクレートトレーニング】・ス@

先週のしつけ教室のラストです。物を拾う時のマテまずお座りをされてからマテをかけます。その後、1メーにペンなどをそっと置いてみます。ペンなどに興味が行き、動いてしまってはNGです。うまくいきました(^_^)続いては、そっと置くのではなく、ペンを投げてみます。投げ... ・スm続きを読む・スn

  • まとめwoネタ速suru
  • 2012年04月21日(土)02:01

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他