クワガタに挟まれたトイプードル(成長記録)

こう見えてもトイプードルです。

トイプードル「ぼん」の成長日記ブログ。ビションフリーゼ?何犬?と聞かれるのは日常茶飯事。だけど、こう見えても「トイプードル」なんです。

クワガタに挟まれたトイプードル

ある日、夜に散歩していると、ぼんが足に異変を感じていました。
ん?どうしたのだろう?と思い見てみると、
何と、クワガタに毛を挟まれていました!

ジリジリ・・・

幸いにも、毛の部分だったので痛みは無かったようですが、
ぼんがクワガタをクンクンすると、頭をブルブル振るわせて、
とても嫌な感じだったようです(^_^;)

しかし山も近くになく、クワガタにとっても危なそうだったので、
急な展開ですが、このクワガタを我が家で飼う事にしました。

とりあえず100均で色々飼育セットを購入。
で、それをぼんが物色。

クワガタの飼育セットを物色するぼん

マットはカビが生えたり微生物が発生するらしいので、
水ゴケが良いと情報を得、そうすることに。

あとは、幼虫じゃないからいらないかもしれないけど、木も一応。
エサはリンゴかバナナが良いらしいのですが、
放置してると腐ってしまうので、やはり専用のゼリーも買っておきました。

ぼんはというと、興味津々にはしていましたが、
特に吠える事も無く、平穏に過ごしています(^_^)

何ですの、コレ

とはいっても、この水槽みたいなのを見るもの初めてなぼんさん。
中に木やらコケやらゼリーやら、はたまた生き物がいるやらで、
気になっているご様子でした。

ん??

ん~・・・?

途中でクワガタが動いてるのを見ると、
流石に少しビックリしていたご様子(^▽^;)

ビクーッ(チョット怖い)

このクワガタ、多分「コクワガタ」なんでしょうけど、いつも怒ってます。
ツノかハサミかわかりませんけど、ずっと開きっぱなしです┐(´-`)┌

シャーシャー

暗いところが好むようなので、紙を被せておいたら、
自分からゼリーのところへ移動して、チューチュー吸ってました( ̄m ̄〃)
紙を取ると、すぐに木の陰に隠れてしまい、
流石にぼんと違って、懐くことは無さそうです(^_^;)

カサカサ(隠れ)

というわけで、クワガタとぼんが遊ぶ事は出来ないでしょうけど、
ひょんな事から、我が家にもう一匹の仲間が増えたのでした~( -_-)

・・・突然ですが、明日はまた、ぼんと2日間のお別れです。
  今回は、近所のペットホテルに預かってもらう事にしました。

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他