膀胱炎・尿路結石の再検査

先日の動物病院では、フィラリア検査のほかに、
膀胱炎と尿路結石の検査もしてもらいました。
先月の時点で、ほぼ完治という診断をしてもらっていましたが、
超微量とはいえ、若干まだ尿路結石があったので、
念のために尿を持って再度検査をしてもらいました。

結果は・・・

どーなったの?

今回は、尿石が全く見つかりませんでしたヾ(〃^∇^)ノ
昨年の秋の膀胱炎発症から、尿石が完全に消えたのは初めてかもしれません。
また、ペーハー値も正常で、膀胱炎に関しては本当の完治となったようです。

ただ、再発の恐れはいつでもあるので、
特に水を飲む機会が少なくなる、秋以降にまたチェックということに。
あとは、股間を舐める頻度は、毎日監視します。

とりあえず、わーい

しかし、pHコントロール恐るべし!ですね~。
ぼんとの相性が良かったのでしょうが、この療法食を食べてから、
本当に完治するまでに達しました。

ロイヤルカナン製はBHAが入っているので、ムニャムニャな感じですが、
とりあえず、ぼんに関しては、膀胱炎の完治には役に立ったと思います。



しかし、股間を舐めるのが多い時は、
ぼんの場合は大抵が結石による刺激かも。
おかげで、最近はほとんど舐めることはなくなりました。

ただ、足を舐めるのは、治まったかと思ったら頻繁になったり、
ローテーションがあるみたいです(ーー;)

散髪したては 特にね!

兎にも角にも、そろそろpHコントロールを止める時期に来たようです。
止めたからといって、すぐに結石が出来たりペーハーが高くなるかの観察は必要ですけど、
チョット最近は、エサの食いつきが非常に悪かったので、
ちょうどいいタイミングだったかもしれません。
pHコントロール自体も、あと1週間もつかどうかの量なので、
新しいフードに切り替えていく予定です。

どのフードにするかは、また後日(o^-')b

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他