生後19ヶ月 下痢も嘔吐も膀胱炎も・・・

今日でぼんは生後1歳と7ヶ月になりました。
この一ヶ月は色々ありましたね。

さて、肝心のぼんですが、今日は動物病院に行ってきました。
先日の嘔吐や下痢、あとは膀胱炎のチェックなど。

今日は病院の日

嘔吐と下痢について

基本的に、現状の診断では一時的なもの、および空腹による胃酸過多の影響との事。
正直、私の予想と同じです。
ちょっとブログでは文章のみで書いているので、
「吐いた」とか「下痢になった」などを書くと、
その文言だけを見ると、ブログを読んで頂いている方には
心配をさせてしまう形となったかもしれません。スイマセンm(_ _)m

ただ、ぼんを一年以上見てきた私からすると、
とても重症とは予想していませんでした。
もちろん、見た目は元気でも、
重大な病気かもしれないという可能性はあるかもしれませんが、
基本的に少しの変化でも気づくような性分なので、
これまでいくら嘔吐や下痢をしても、かつてのぼんと変わりを感じなかったのです。

特に「下痢」に関しては、昨日だけの話であり、
今日に至っては、コロコロした、健康以外何者でもない「便」でした(^_^)
昨日・今日は沢山食べるし、元気そのもので、
やっぱり復活してくれましたね(o^-')b

折りたたみ傘を咥えるぼん

空腹時など胃が空に近い状態だと、出すものが無いので下痢になることが多いです。
これはエサの食いつきが悪いぼんにとっては、去年なんかは結構ありましたね。
結構といっても頻繁ではなく、下痢をする前は必ずといっていいほど
「一日程度食べなかった」時が多いです。
ま、今回もそれに当てはまっていたので、それによる下痢だろうな~とは予想していました。

で、食べないのが何らかの病的な原因である場合は、もちろん問題でしょう。
ただ、ぼんの場合は明らかに違うと思われます。
食べない時って何も食べられないと思うんですけど、
好きな物はガッツクほど食べるので、
ようするに単なる「好き嫌い」って感じですね(゜×゜*)

これが、食べているのに下痢、または便秘となるとチョット問題かもしれません。
特にその状態が数日続くなら、しっかりとした検査が必要になりますね。

ちなみに、食べ過ぎても下痢になったりする場合があるかもしれないので、
一日の摂取量は守っていかないと、昨日今日、食べ過ぎかも(ーー;)

いつもより食べてます

次に嘔吐の件ですが、今のところもう少し様子見となりました。
これを信用するかどうかは個々の判断によると思われます。
心配であれば別の病院で診てもらうという選択肢もありますが、
とりあえずウチの家族では診断結果どおりかなとも感じています。

実際問題、吐いた後に元気が無くなるわけでもなく、
ほんとケロっとしてるんですよね。
もちろん吐くことは体力を使うので、数分は少しだけションボリしていますが、
その後は何事も無かったかのように暴れまくっています(^_^;)

ようは嘔吐に関しても、確かにこれまでのぼんと比べると、
この1ヶ月は吐く回数が多いかなと思っていますし、事実ですが、
毎日毎日吐くわけでもないし、血が多く出るようなものでもない。
一度だけ、食べたおかゆを吐き戻したことが最近ありましたが、
その日は、先に黄色い胆汁と思われるものを吐いており、
そんな胃の状態のときに、食べさせてしまった影響があると思います。
そんな時は与えるにしても、ご飯の量をもっと少量にすべきでしたね(ーー;)

ぼんのアップ写真

こういった経緯から、確かに吐く回数が多かったのが気になりますが、
やはり空腹時による嘔吐と変わりないかなと。
実際食べていない時に吐いてるので。

その「食べていない時間」というのは、去年と比べると短いかなとは感じます。
例えば、去年だと、1日半程度食べなくても吐かなかったのが、
今は1日食べないと吐く感じ。でもこれも毎回ではないですけどね。
しかしこれは成長によるものかもしれないし、
こればかりは「わからない」です。

色々触診などでも診てもらいましたが、
胃に異物があるとは思えなく、口の中も正常でした。
本当は血液検査をしてもらおうかなとも考えたのですが、
今日は病院に行く前から便が正常になったし、
食べている時は吐かないというデータを毎日メモしていたので、
獣医さんからも、今の段階ではもう少し様子を見てからにしましょうと言われました。

もちろん、こちらが頼めば設備は整っているので、
検査なんかはすぐにしてくれるんですけどね。
でも今の症状レベルでぼんに大きな検査をするのは、
チョット逆に負担が大きすぎるかなと。
(血液検査はそれほど負担が無いかもしれませんけど)

そこの病院は、他の病院からわざわざ変更してまで通院してる患者さんもいるぐらい、結構信頼がおけるといわれてる獣医さんでもあるんですけど、
何より、私も今の段階ではそう言われるだろうな~とも思ったり(^_^;)

もちろん、家族で検査が必要と思ったとき、
または、今の獣医さんや他の獣医さんからも必要と言われたときは
迷わず検査をしてもらうと思います。

基本的に心配性ではありますが、
こういうケースはお金の問題でどうこうというわけでなく、
色んなメリット・デメリット・リスクなど、
かなり冷静に判断して、毎回決めているつもりです。

とりあえず、下痢や嘔吐は、共に胃の中を空にしないようにと言われました。
基本、空腹で吐いたり、胃が空で下痢になるんであれば当然です。
で、そんなことはわかってはいるものの、
偏食のぼんは食べない時があるってことですよ!
そんな時はどうするべきか。謎ですね~┐(´-`)┌

あ、そう

膀胱炎・尿石の検査結果

次に膀胱炎の検査結果ですが・・・
長くなったので、今日はここまでにします。
というわけで、膀胱炎の検査結果はまた後日!

結果だけ書いちゃうと、
膀胱炎も治ったと言って良いレベルになりました(゜∇^d)

いつも応援ありがとうございます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他