生後17ヶ月 尿石見つかる

2月7日でぼんは生後1歳と5ヶ月になりました(^▽^)
思えば初めてパピー教室を行ったのも去年のこの時期で、
もう一年経ったのかといった感じがあります...( = =)

月日が経つのは早いYOね!

この一ヶ月間は変わったことは無かったと思いましたが、
先日になって便の回数が多い日がありました。
また股間を舐める頻度も高くなっています。

というわけで、今日は動物病院へ診察してもらいました。
先週の月曜日にも肉球の傷ペーハーの検査足を舐める件などの件で病院へ行きましたが、二週連続となります(^_^;)

二週連続だね!

とりあえず「便の回数が多い」件に関しては、一先ず治まりました(〃´o`)=3
というか、出しすぎて若干便秘気味になったかも?
病院へ行く直前の夕方頃に一回便をしてくれましたが、
普段の固めのコロコロで、下痢や軟便の症状は治まっていたようです。

肝心の原因は確定ではありませんが、
恐らく節分の日に食べた恵方巻きか豆が原因かなと。
それら自体には食べてはいけないものは入っていませんが、
基本的にフードを切り替える場合は、少量を混ぜて徐々に切り替えると言われており、突然いつもと全く違うものを食べたので、それでお腹が緩くなった可能性が考えられます。

これまで、誕生日クリスマス年越しそばお正月のお節など、
イベントで色々違うものを食べていて、これらは翌日も平気だったのですが、
恵方巻きはチョット量が多かったかなとも思います。
あとは海苔とか、ぼんにあまりあわないものもあったのかなと。

獣医さん曰く、「便の回数が多い」や「下痢」「軟便」「便秘」、
いずれも3日以上続けば、何らかの治療の必要性が出てくるが、
今日の時点で便も異常が無かったということで、とりあえず大丈夫と言われました。

昨日元気が無かったぼんですが、今朝は少しまだ元気が無かったものの、
夕方になると暴れるほど元気一杯で、病院に行った時点では、
至って普段どおりのぼんになってました(^▽^;)
歩く動作も通常に戻っていましたね。

とりあえず、「便の回数が多い」と「元気がない」と「歩き方」に関しては大丈夫でした(o^-')b

元気になりましたYO!

で、肝心なのはここから。
今日、ついに尿の採取に成功したので、ついでに調べてもらいました。
いつも病院の床に粗相したのを採取していて、
量が足りないので沈殿物や尿石などの検査が出来なかったのですが、
今日はタップリ持っていけたのです。

※尿の採取の方法については後日書きたいと思います。

で、最初はいつものペーハー検査。
あいかわらずペーハーが高くてアルカリ性。
ただ、体質によってアルカリ性の犬も居てるらしいのですが、
今日のぼんは、少しだけタンパクも反応していました。
ただ、タンパクに関しては、問題になるようなレベルではなかったです。

ペーハーに関しては、7~8だったので、やはり高め。
尿の色が濃いのが見てわかるので、やはり高いんでしょう。

次に久々に沈殿物の検査。
思えば、去年の10月に膀胱炎と診断された、翌週の再検査の日以来かも。
それ以来、床に粗相してしまった尿を採取するのが精一杯で、
ちゃんと沈殿物などを検査できなかったんですよね(ーー;)

で、診断結果は・・・

尿石が発見されました( ̄д ̄)

あまり良いことではありませんが、ちょっと予想通りです。
最近股間を舐めるのが多かったのが、この尿石による刺激ではないかと疑っていたからです。
10月の膀胱炎の前も同様の行動をしていましたから。
でもいくら予想はしてもちゃんと検査しないとわからないので、
やっぱり尿検査は必須ですよね!

ただ、10月の頃よりはかなり少ないようで、バクテリアなどは見つかりませんでした。
というわけで、今日の診断結果は「軽度の膀胱炎」です。

ガーン!

しかし、今は軽度でも、普通は尿石自体があるものではありません。
なので異常は異常です。
今のうちにこれらを治しておかないと、
尿石が大きくなったら、尿が出なくなってしまう可能性もあり、
それこそ手術が必要になる場合もあります。

10月の頃は、バクテリアなども見つかっていたので、
抗生物質を1週間投与して治療しました。
ただ、今回はあくまで軽度なので、食事療法で治療することになりました。

ほぅ?

クランベリーなど、少量を毎日与えていますが、
それではとてもおっつかないようなので、
フード自体を切り替えです。
突然切り替えると、下痢などの心配もあるのですが、
今は膀胱炎治療が最優先と言われたので、そうします。

色々な種類がありますが、一先ず一般的に利用されている
ロイヤルカナン 療法食 犬用 pHコントロールというフードを与えることにしました。



これは獣医師により管理されている動物病院専用食事療法食らしくて、
先週もサンプルを頂いていました。

ペーハー用のフードのサンプル

ただ、まだサンプルは与えていなかったので、
実際に食べるか与えてみて、それで食べなければ違う嗜好性高めのにするかもしれません。

とりあえず、どの療法食にしても、
1ヶ月は続けないと効果が出ないらしいので、
しばらくはアボ・ラムミール&ライスは与えられません。
療法食はあまり他のフードと混ぜて与えないほうが効果的らしいので・・・

病院で買うと定価で高いので、続けるならまた安い店で買おうかな(・o・)

しかし、ぼんの毛質が変わるでしょうね~(ーー;)
ぼんのフワモコは、アボダーム系で維持できていたような気もするので、
チョット残念ではありますが、今は膀胱炎治療が必須なので、
また春頃きちんと治ったら復活させようと思います(^ー^)ノ

マタネ!(涙目)

ところで、膀胱炎になった肝心の原因は何なのか・・・?
長くなったので、また次回にします ((((;・ ・)

いつも応援ありがとうございます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他