7年半ぶりにドライフード復活したけど・・・(食事)

こう見えてもトイプードルです。

トイプードル「ぼん」の成長日記ブログ。ビションフリーゼ?何犬?と聞かれるのは日常茶飯事。だけど、こう見えても「トイプードル」なんです。

7年半ぶりにドライフード復活したけど・・・

ぼんは2歳を越えた辺りから手作り食になったのですが、
それ以前まではドライフードを食べていました。

その時は「アボダーム」というフードで最初は喜んでいましたが、生後半年を過ぎた頃からとにかく食べるのを嫌がり、全く食べなかったことも頻繁。
そしてお腹が空いて黄色い胆汁を吐くという日が多くありました。

当時はドライフード以外を与えると、ドライフードより美味しいものを知ると戻れないという話をよく聞いていたので、一貫してドライフードのみを与えると決めていました。(しつけ時のおやつはありましたが、このおやつも原因だったかも)
しかしあまりにも食べたがらない、水でふやかしても駄目、苦渋ながらトッピングをしてもトッピングのみ食べたり。

2019年7月のトリミング

さらに尿路結晶・結石ができたり膀胱炎にもなったりしたので、水を多く飲む必要がありました。
膀胱炎になったときは若干通常より塩分が高い療法食を食べていて、それを食べると水を良く飲むので尿が沢山出てくれたのですが、やはりドライフードは変わらずなので食べない=水を飲まないので尿路結晶の再発があったり大変でした。

そんな色んな理由から、2歳を超えて手作り食を始めた経緯があります。

新しいドライフード

その後、約2年ぶりに実はドライフードを少し食べていた時期があります。
オリジン 6フィッシュドッグ」というフードで、これを食べた時はかなり驚きました。
これを与えたきっかけは、インターペットなど旅行先での食事の為です。
結局この「オリジン 6フィッシュドッグ」も食べなくなり、多分久々のドライフードだったので新鮮だっただけかも。
その後の旅行先には冷凍した手作り食を持っていったりしてました。

・・・そんなわけでぼんのドライフード嫌いは相当なレベルなのですが、先月久々にドライフードにチャレンジしてみました。
今回は「アーテミス アガリクス I/S 小粒3kg」というフードを選びました。


何故7年半ぶりにドライフードを検討したのかですが、ぼんは食物アレルギーによる除去食の影響で今年の2月から体重がドンドン落ちてしまい、一時期落ち着きはしたものの7月以降さらに落ちることになったのです。
これに関してはまた後日詳しく書きたいと思っていますが、手作り食に限界を感じたので一度ドライフードを試してみようかという決断になりました。

原材料を見たところ、実はアレルギー反応がある食物も含まれていたのですが、これ以上の体重の減少は危ないということもあったので、なるべく影響の少ない品目のフードを選んだつもりです。
ぼんが絶対NGの牛肉・牛乳は入っていません。

少し気になる

昨年「キングアガリクス100ペット用」というサプリ的なものを摂取していた事もあり、どうせならとアガリクスが含まれているタイプを選択しました。

一点、実は間違ってダイエット用のフードを選んでしまったのですが、基本原材料は同じだと思うのでこのまま話を進めます。

ステンレス製の容器

手作り食のときは陶器の食器なので、ステンレスの食器を使うのは久々です。
実はこのステンレスの食器は少し大きさが違いますが、ぐりも同じものを使っています。

つまりドライフードをこのステンレスの食器に入れる音が、ぐりのフードを入れるときと同じ音が鳴ります。
するとぐりは自分のご飯だと勘違いし、即効で走ってくるのです。

ぼんのフードを欲しがるぐり

しかしこれはぼんのご飯ですし、確か猫がドッグフードを食べるのは宜しくないので(継続してドッグフードを食べてしまうと猫に必要なタウリン不足になる)、食べたがるぐりを静止する仕事が増えました。

この”カラカラという音”は自分のご飯の合図のはずなのに、ぼんが食べているのがとても納得いかない様子。
ぐりのご飯を同時に用意しても、新しいものに目が行くのか人のものが良いのか、ぼんのフードを狙うぐりこはん。

ぼんのフードが気になるぐり

ちなみに水はこの容器を使っているので、これまた「いつもはオレのやのに!」というぐりの心情。
・・・数日はぐりの静止が必要だったので、おもちゃで気を引いたりしていましたが、段々と自分のご飯ではないと理解してくれるようになりました。

ぐりもちゃんと学習する猫です。

離れるぐり

肝心のドライフードVSぼんですが、見事食べてくれました。
これは正直予想外といいますか、まさかぼんがドライフードをペロ完するとは思わず。

ちなみに、ぼんは尿路結晶などになりやすい体質なので、水を多く飲んで排尿を多くする必要があると昔言われていました。

手作り食にしたあと肝心の水を全く飲まなくなったのですが、手作り食には水分が多く含まれていて、特に白米が入っていた時はさらに水分が多く含まれているからか、体内への水分量としては十分に足りていると体が反応しているらしく、水自体を飲まなくなりました。
人間のようにご飯とは別に水を飲むといった必要がないみたいですね。実際に水を飲んでいないのに毎日オシッコしまくりですし。

夏とか暑いときや家の中で暴れまくった時は水単体を飲むこともありますので、喉が渇けば飲むのは飲むけど、基本飲まなくても事足りている感じです。

ただ、ドライフードにすると水を飲むことは必須です。
それが心配だったのですが、フードを食べた後はちゃんとがぶ飲みしていました。やはり喉が渇くと飲むんだなと再確認。

・・・で、忘れていたけど、食べようとはしないけど近寄っては来るぐりこはん。

やはり欲しがるぐり

フードを水でふやかした事もあるのですが、その時は水分が足りていると体が判断したのか、水単体は飲みませんでした。
全ての犬がそういうタイプかはわかりませんが、とりあえずぼんは食事に水分が含まれていれば水を飲む必要はないという体らしいです。

・・・1日2日でドライフードは嫌になるかなぁと思っていたのですが、見事1kgを約10日間で完食してくれました。
昔のドライフード時代は毎回1食は食べない日が続いていたので、10日連続でドライフードのみで過ごしたのは、それこそ0歳児以来かも。

食べてくれるならドライフードでええやん?と喜んでいたのですが、直接関係あるかは確定できないものの、最近大丈夫だったぼんの痒がりが若干復活してきた気がします。やはり品目にぼんの食物アレルゲンが含まれていたのが原因?
食べてくれるなら本当は3kgの容量を続けて購入予定でしたが、痒がりの原因特定を含めて結局手作り食に戻すことにしました。

折角ぐりもギリギリのところで待機できるほどでしたが、ドライフードはこれまた封印。

近くで見るぐり

ただ7月までの手作り食ではまた体重が落ちてしますので、これまた除去していた白米を復活。
これにより、体重は増えた状態で維持できていますが、これまた後日詳しく書く予定です。

・・・ドライフードを食べてくれるなら、ぼんのアレルゲン品目が全くないフードを探してそれを食べれくれれば良いんでしょうけど、今回は食べてくれたもののやはり昔の経緯から中々ドライフードを続けるのも躊躇したり。
あと、ぼんが完全に食べられるドライフードも探せばあったのですが、かなり高価だったのでその辺も今後の状況で検討します。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

※ぼんは3ヶ月間飲みました
キングアガリクス100
犬の健康が気になる方はコチラ

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他