縮まる距離

6月~7月頃のお話。
今回の写真、ほとんどがスマホで撮影したものばかりなので、凄まじく画質悪いです。

・・・ぼんが家の中で暴れだすと見境なくなるのは相変わらず。
ぐりも踏まれた事がありますし、私も足を踏まれる事もしばしば。
子どもに対しては危険なので、簡易の柵で対策。

ご対面

広範囲で見てみると、実は右上にぐりが居てるという図。

右上にぐり

子どもはうつ伏せばかりするようになり、遠くで寝ているぼんを発見。

ぼんを発見

ぐりがやってきて視線が合いましたが、

ぐりがきた

無視されました。

去るぐり

支えが必要な時期でしたが、少しずつオスワリも可能に。(今はほとんど支え無しで大丈夫)
夏恒例、仰向けぐりを観察します。

ぐりを観察

ぼんは私と奥さん以外にくっつかれると唸ることがあります。
例えば、ぐりが横に並んで寝たとき、ちょっと体がくっ付くとウーってな具合に。
子どもに対しても最初はそうでしたが、段々と受け入れてくれるようになってきたようです。

くっつき

この頃、初めて子どもが手をさし伸ばし

ぼんに触れようとする

ぼんに触れることが出来ました。

ぼんに初めて触った

子ども用のおもちゃに興味があるので、自ら近づいていくぼん。

おもちゃに興味

と思ったら、おもちゃが無くても近寄っていました。

ぼんから近づく

川の字可能。但しぐりは無理。

川の字

いつ蹴られるかの不安は無いのか、足を乗せられても平気なぐらいに距離は縮まっていたようです。

足を乗せられても寝てる

子どもがぼんとぐりの存在を認識できるようになり、着実にお互いの距離は縮まっていったようです。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インタスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他