誰も嫌いじゃない

色々ありましたが、ぼんは子どもを嫌っているわけではありません。
服を着替えている時に側に居たり。

着替え中

一緒におもちゃを見つめたり。

おもちゃを見る

泣いている時は側に来てくれたり。

泣いている子供の側に来るぼん

子どもが寝てるときは、私の膝の上で寝てたり。

側で寝るぼん

実際のところはワカリマセンけど、見守ってくれていた気もします。

見守りぼん

ちなみに、ぐりも子どもを嫌っていませんでした。

ぐりと子ども

これから触られる事が発生したらまた変わってくるかもしれませんが、今までのところ結構自ら近寄ったりします。

子どもの側に来るぐり

ただ、この頃の子どもは、ぼんとぐりに対して視線を合わすのは無理だったようです。
小さいもので尚且つ動きが早いものに対しては、まだまだ目で追うことが難しい時期だったようで、真横に居ても気づいていないというかなんというか。

子どもを覗くぐり

視線の件はアレですが、5月になり生後3ヶ月を過ぎると、子どもは急速に成長してきました。
一般的にはこの時期にはまだ早いのではと思った、寝返りを始めたり、アーウー程度ですが話すようになったり。

寝返りをするこども

指を動かす事に慣れてきたのか、モノを握れるようになりました。

おもちゃを握る子ども

生後100日を超え。

生後100日祝い

生後4ヶ月には、自分で哺乳瓶を持てるぐらいになったり。

哺乳瓶を持つ子ども

ちなみに、生まれた時から髪の毛がフサフサで、この頃から昔のパンクロックばりに、髪の毛が爆発していました。

髪の毛が爆発の子ども

ぼんとぐりも喧嘩がほとんどなくなっています。

ぼんとぐり

昔はぼんのご飯をつまみ食いしていたぐりも、手を出すことは無くなり、食べている側で寝ている状態。

ご飯を食べるぼんの横で寝てるぐり

というわけで、みんな色んな気持ちの変化はあるものの、誰も嫌いじゃないというのは確かなようです。

覗き込むぼん

嫌いだったら、自ら近づいて側でワザワザ休んだりしませんよね。

仲良し?

ぐりも環境の変化に敏感なコンチキショーでしたけど、

ぐりと子ども

案外最初から受け入れ体勢だったかも。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インタスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他