スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

この記事を見た人は以下も見てます

関連エントリを探しています...

このページのトップへ戻る

良性か?悪性か?診断結果は血管腫

8月は雨ばかりだったけど、9月に入り良い天気が続いています。
しかも気温がそれほど高くなく日中も散歩できるやん?みたいな。

そんな中、昨日動物病院に行ってきました。
昨日に限って、夏かと思うぐらい暑くて嫌がらせされましたけどね!

散歩風景
(写真はイメージ図)

約1ヶ月前にも病院へ行ったのですが、今回もぼんとぐり揃って通院。

ぼんと私は後から出たので、先にぐりが診断中。
相変わらず、診察台の端っこで緊張していました。

診察台のぐり

体重は4.8kg。
なんかぐりも増えてるな~(´-ω-`) 5kgいかないYOね?

ぐりの体重

ぐりの診察は少し時間がかかるので、ぼんは床で自然とフセ。
待ってくれています。

フセして待つぼん

ぐりは頭頂部の抜け毛。
これは7月末にシャンプーをして留守番をして・・・と色々あった影響がキッカケだった可能性は高いと思っています。
昨年も同じ時期に同じ箇所が抜けたけど、1ヶ月ぐらいで結構生えてきました。
しかし今回は約2ヶ月近くたっても生えてこない。というか広がっているのです。

途中途中、産毛らしきものが生えてきたやん?と思っていたものの、実際には皮膚のカサブタだったりして全然生えていません。
完全につるピカハゲ丸です。

診療中のぐり その1

約1ヶ月前の診断時には、もう少し様子を見ましょうということで、ストレスによる円形脱毛症が何年も続くケースもあるみたいなので、気長に待とうと思っていました。
しかし、生えないのは良いとしても、広がってきているのは解せません。

ある意味悪化?とまでは言い切れませんが、7月末以降機嫌良く過ごしているようにも見られたし、再度特別ストレスがかかったという原因が思い当たらないので、あれから広がっているのがどうも気になっていたのです。

診療中のぐり その2

前回同様、今回も改めて皮膚の部分を顕微鏡で検査してもらいましたが、やはり表面上には菌やカビやダニなど、影響があると思われるものが発見できませんでした。
そうなると、表面上を見ただけでは判断が出来ないということもあり、獣医さんも珍しいケースと仰っていたので、病理検査をしてもらう方向へ話が進みました。

診療中のぐり その3

実際にはまだ日程は決まっていませんが、近いうちに検査してもらう予定です。
本来はもう少し年内ぐらいは待ってから・・・と考えていましたが、繰り返しますが抜けている箇所が広がっているのが気になるのです。
広がらず赤く炎症もしておらず、単に生えるのが遅いだけという感じであれば全然待てたのですが、万が一皮膚の内部に菌などがいるばあい、早い段階で対処しないと取り返しがつかなくなるんじゃないかと。
それこそ、頭だけではなく体のほうまで抜けてきたら異常です。

診療中のぐり その4

色々判断は難しいところですが、一応早めの段階で病理検査をしてもらう決意をしました。
何もなければ精神的なもの、つまりストレスが大きな要因と考えられますが、それならそれでジッと待つしかありません。
でも、病気や菌によるものではないという安心感も同時に得られます。

病理検査で毛穴が萎縮しているかもわかるみたいです。
毛穴が生きていればまたいずれ生えてくるでしょうし、萎縮しているならもう生えてきません。
もちろん生えてきてくれる事に越した事はありませんが、病的なものでないのであれば、別に一生生えなくても全然問題なし。

診察が終わったぐり

病理検査を約1ヶ月迷った理由は、半日入院になるからです。
頭頂部の皮膚の一部を採取して、最終的には縫合までするので、ぐりは局部麻酔等が必要になります。
ぐりの性格からして、それによってまたストレスが増えるんじゃないかという懸念があるのですが、放っておいても一向に良い気配も見受けられないので、申し訳ないけれど少しだけ我慢してもらうしかないかと・・・。

当然、気持ち的には不本意であります。

亀とぼん

続いてぼんの診察です。
体重は・・・6.1kg。前回5.9kgだったのにまた6kg超え達成しました。
偶然と思いますが、ぼんとぐりがどちらも200gずつ増加。

ぼんの体重

ぼんも前回の診断時に診てもらった箇所の再診です。
左こめかみ辺りの血豆みたいなもの。

毛が多くて分かりづらいですが、実はまだ消えていないのです。

ぼんの診察

とはいっても、1ヶ月前に発見した時は血が出ていたので、その時と比べると血は止まっています。
しかし、当初はケガかと思っていたのです。
自分の足で顔をかくことがあるのでその影響か、ぐりのツメがたまたま当たったか、スリッカーのピンが当たったか。

でも今思えば、今までそんなこと一回もなかったんですよね。
血が止まったと思って跡を見てみたら、黒い血豆みたいなのがずっとあるし、1ヶ月経っても消えないので診てもらった次第です。

亀が気になる

で、獣医さんの診断によると、「血管腫」とではないかと言われました。
恐らく良性のモノらしいですが・・・。

発生原因は特定するのはほぼ不可能で、遺伝的な要因もあるみたいです。
先月ブラッシング中にたまたま急に見つけたので、それまで見たことがありません。

現状良性の判断をされているので、何もせず経過観察となりました。
これが他の場所に出来てきたり、この箇所のモノが肥大してきたりしたら再検査および切除が必要だとのこと。

つまり、これは良性でなく悪性腫瘍(血管肉腫)であれば、それは「がん」ということでしょうか。

血豆 その1

帰宅後にも色々調べましたが、皮膚の表面上にできる血管腫は良性が多いみたいで、臓器にできるものの方が悪性の可能性が高いらしく。
正直、臓器まで検査していないので、現在のぼんの体内にあるのかないのかわかりませんが、ゾッとしました。

とはいっても、診断どおり良性であれば、それは人間にとってのホクロやイボやアザみたいなものらしいので、特別心配する必要もないみたいです。
ただ、良性だったものが数年後に悪性に変わるパターンもあるみたいなので、経過観察は必須ですね。

これも厳密的には、血管腫を切除して、病理検査をしないと良性か悪性か確実な事はわかりません。
多くの動物を診て長年の経験をもつプロである獣医さんの判断では、今回は良性と言われました。

血豆 その2

ほぼほぼ、診断どおり良性なのかと思います。
でも、心の中で若干嫌な気持ちもあります。
ぐりの件は病理検査してもらう事を決意しましたが、ぼんはどうしようか・・・
何もなかったという安心感を得るためにも、さらにもし悪性だった場合は早期が一番ですし、してもらったほうが良いという考えがあります。

ただ、やはり麻酔等が伴うので、ぼんの体への影響の心配もあります。
何もないのに体にメス入れるなよ?みたいな、当然しんどい思いはしてもらいたくありませんし。

でも、ぼんもぐりも言葉を話せません。
「最近チョット調子悪いねん」「最近ちょっとココ痒いねん」とか教えてくれればいいのですが、それは不可能。
増して、人間より痛みを我慢するらしいですから、痛がってくるのが目に見えて分かると手遅れだったり。

というわけで、ここはもう一緒に住んでる人間である私たちの判断と決断が必要だと思っています。
恐らく「心配しすぎなだけ」で終われば、それはそれで良かった事になりますし、やはりぼんも病理検査してもらった方が良いのでしょうか(-ω-;)

血豆 その3

嫌な予感の一つとして、実はぼんの血豆(血管腫)と思われる箇所が一箇所じゃないのです。
帰ってからブラッシングして毛を掻き分けて探すと、同じ左顔の頬部分、更に右頬部分にも似たような箇所がありました。

でもこれ、よく見ると太いひげの毛穴が盛り上がってるだけかも?
何かもう、似てるからわからないんですよね。
また次回病院に行ったときに診てもらいますが、ぼんは毛が長くて密度も高いので、非常にわかりづらい。
何かもう、短くしてくまなくチェックしてあげたいなと考え始めています。

今のところ全身もスリッカーなどでかきわけて肌のチェックができていますが、顔以外には見当たりませんでした。

もし転移してたら悪性?
年齢が若いということもありますが、血管の中を通るので転移のスピードが速いみたいです。
これが脳や臓器に転移してたら?死?

ぼんとぐり

悪性だった場合、食欲不振なども起こるみたいです。
そういえば特に8月はご飯を食べない時期があり、最近は大分マシになったけど、あまり食べたがらない事もあるな・・・

マイナスな事が過ぎりまくるので、やっぱりぼんも血液検査や病理検査をしてもらった方がいいかなと。
或いはセカンドオピニオンとして、別の獣医さんの目で診てもらってどういう診断をされるのかも考えています。

でも多分、希望的意味も込められていますが、
ぼんもぐりも何の病気でもないのかもしれません。
それならそれが一番で、それを確認するために、決断しないといけませんね!

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

この記事を見た人は以下も見てます

関連エントリを探しています...

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

最新画像

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

兄弟ブログ

アメショーグンの更新情報

関連サイトなど

ペットジャパン
ペットジャパン

ぼんとのコラボ連載を掲載して頂いています

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

DOG LOG SHOP
犬用品・犬グッズの「DOG LOG SHOP」

楽天API+PHPで作成したペットグッズサイト

Cool Dog Site of the Day JAPAN
2010年7月2日に受賞しました

blogram投票ボタン
謎♪


カウンタ画像自作してみた

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。