接客完了後

まさかの、ソファーの上が気に入るようになっていたぐり。
慣れとは怖いものです。

ソファーで寝ているぐり

お客さんもみんな帰ったので、落ち着きタイムへ。
ぼんもヨッコイショウイチと腰を下ろします。

よっこいしょ

しかし、直前まで寝ていたはずのぐりこが起き上がりました。

起き上がるぐり

動き出すぐり。
モキュ顔となるぼん。

動き出したぐり

飛び降りたぐり。
モキュ顔のままのぼん。

飛び降りたぐり

ぐりの目的は、やはりぼんの場所。

ぼんに近づくぐり

ぐりは人に対してもそうですが、特にぼんが寝ているところへやってきます。
これは色んな見方がありまして、寝ているやつが生意気に見えて腹が立ち邪魔をしたいのか、或いは「その場所エエやん?素敵やん?」と思って奪おうとしているのか、或いは一緒に寝たいのか。

いずれにせよ、ぐりが近づくと何かされるとインプットしてしまっているぼんにとっては、ぐりが来たら移動という流れになっています。
なので、本当の目的はわからないのです。

手土産を持ってくるぼん

ちなみに、この時のように私が正面に居る場合は、ぼんは起き上がるとわざわざ手土産を持ってきます。
上の写真では、この日戴いたおもちゃをわざわざ咥えて来ました。

起きたばかりなのに、若干テンション上がっています。

おもちゃで遊ぶ

ぐりの真意は何だったのか。
その後ぼんがヨッコイショウイチをした場所で寝ることも多いのですが(要は寝床を奪う)、この時はそこでは寝ずにこの表情。

ぐりの表情

ナマジぼんが遊びだしたから気になっていたのかもしれませんが、とりあえず頭隠して耳隠さず。

耳だけ見えてる

結局、また同じソファーの上に乗って、猫スタイルを満喫していました。

猫スタイル

その後ぼんはすぐにおもちゃに飽きて、別の部屋で熟睡。
あ、そういえば遊んでる場合じゃなかった」と。

別の部屋で寝る

ぼんがムートン化している中、ぐりも寝床を変更。
でも、今回はぼんの邪魔はせずに、これまた戴いた新しいハウスへスッポリ。

新しいハウス

初物は非常に警戒して、その日に使うって事はまず無い性格なのですが、とても珍しく即日から新しいハウスを使っていたぐり。謎です。

・・・しばらくしてぼんが起きてきました。
恒例の、寝起きの伸び&あくび。

伸び

犬のお辞儀(バウ)の体勢と似ていますが、これは自発的な伸び( ̄m ̄〃)
ところで、伸びしながらも表情を変えるぼんさん。

ご飯まだ?

多分コレは、「ご飯まだ?」と言いたげなお顔。

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他