抱っこして暴れる理由

前回、お祝い写真で最後にぼんとぐりを抱っこして撮影しましたが、
あれは数秒だけであり、ほとんど暴れていました。
ぼんが。

暴れる その1

(-ω-;)ウーン
ぐりは抱っこしても噛んできますが、ぼんはパピー(子犬)の時から、どんなに暴れていても抱っこすれば大人しくなったんですYOね。
まぁこの撮影時は抱っこといっても空中ではないのでアレですが・・・

ぼんとぐりの位置を変えてみたところ、やっぱり暴れるし( ´△`)

暴れる その2

もうギュインと。

暴れる その3

抜け出すように。

暴れる その4

もう一度左右の位置を変えたけど、全くジッとせず。
逆にぐりがものすごい迷惑そうな顔。

暴れる その5

イベントなどの集合写真のとき、ぼんを抱っこして撮影してもらうことが多いですが、その時隣に他のワンコが居ても暴れません。
今回のように、一人の人間に自分(ぼん)以外にも抱っこしていると嫌がる様子。

こういう時、何故かぐりの方はお利口さん。

暴れる その6

抱っこされるのは自分だけしか許さないのか。
少しそう思いましたが、多分理由はコレでしょう。

暴れる その7

昨年ペット博に行く前に同じキャリーの中に入ってもらおうかと家で練習しましたが、その時も唸るし暴れまくりました。
滅多に唸らないのですが、狭い範囲でぐりと一緒に拘束されるのが嫌らしく。

暴れて唸る

普段ぐりが寝ている時に近くに寄ったり、或いは遊んだりしますが、それは自分の足が地に着いているので、いつでも離れられるから良いのかも知れません。

ぼんが寝ている時にぐりが近づいてくると、どこかへ移動することがあり、そういう行動を考えてみると、多分ぼんはぐりがキライなのかも(ーー;)
理由はぐりがイラン事するから他ならないのですが、難しい関係。

とりあえず、一旦落ち着きましょうと。

仕切りなおし

相変わらず袋を噛むことに夢中のぐりこ。

これ、片方がぐりじゃなければ大丈夫なのかな?
でも、多分ぼんは他の犬や猫でも同じ狭い範囲で拘束されると、似たような結果かも?とか思ったり。
というのも、昨年のインターペットで「トイプードルブログ - もあな日和」の、もあなさんと一緒に撮影した時も暴れていました。

逃げ出すぼん

この様子を見ると、「一人の人間に自分(ぼん)以外にも抱っこ」がダメなのではなく、単純に近くに他の犬や猫がいる場合がダメなのかなと。
ロンモチ、自分の意思で近づいていったりオスワリした状態などで隣にいるのは大丈夫なのですが、抱っこやバッグの中のような、いつでも逃げ出すことが出来ない、尚且つ狭い範囲の中で、苦手といった感じでしょうか。

ということは、ぐりがキライだからという理由は小さいかもしれませんね!(希望)

ちなみに、少し離れていれば全然大丈夫なんですけどね!

笑顔になってきた

何となく、ぼんは多分平和主義?なので、喧嘩したくない・売られたくないとかあるのかもしれません。
今まで他の犬に何度吠えられても吠え返したことが一度もないし、唸ったことも無く。すこ~し攻撃的な犬と会ってガウガウされても、何もしませんし。
(謎ですが、ぼんは他の犬によく吠えられます)
単に怖がりなのかもしれませんが・・・

ワーワー言うとりますが、最終的に、

ぼんだけ抱っこ

ぼんだけ膝の上に乗せて、ぐりは放置ということで治まりました。
ぐりがこちらを見ないのは、仕様です。

髪の毛の乱れ方が、最初と違うのは秘密です。

※質問がありました
・合格した資格は「色彩検定 1級」です。
・私(筆者)が合格したわけではありません。
・ブログを書いているのは撮影者の私(男)です。


ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他