旅行後の体調の変化

インターペットへは日帰りで行きました。

朝早く出発して夜遅く帰ったわけですが、泊まっても季節的に翌日もどこへも行けなさそうだし、ホテルだと昨年はぼんが寝られなかったので、それならその日のうちに帰りましょうということに。

で、帰宅後のぼんですが、バタンキュー。
ただ、特別疲れきった様子も無く、翌日は普通に散歩できました(*´∇`*)
ロンモチ、普段よりは疲れがあると思うので寝ていることが多かったですが、発熱があったり下痢があったりなどもなく、強いて言えば毛がグシャグシャになった程度でしょうか。

ただ、翌々日の朝に、前日食べた夜ご飯を吐き戻したようです。
何故か消化しなかったのでしょうが、それ一回のみでした。

ぐりはというと、これもまた変わった様子が無かったものの、翌日の夜から水を異常に飲むようになりました。
具体的には、ケージの中に入れている水入れが一晩で空っぽになっていたのです。
ぐりは水を飲むが好きですが、大抵丸一日で飲みきるか余るものですが、因果関係は不明なものの、3日程度それが続き、これはおかしいな?ということで、動物病院へ行ってきました。

ぼんとぐりが一緒に病院へ

ぼんが吐き戻しをしてからは数日経っており、見た感じでは問題ないのですが、一応ぼんも一緒に。

ぼんとぐりが揃って動物病院へ来るのは、ちょうど昨年の9月以来1年ぶりですね!
あのとき東京旅行へ宿泊したので、ぐりは病院で預かってもらったのでした。

というわけで、ぼんとぐりが揃って外へ出るのも二回目。
ぐりは病院ぐらいしか外へ出ませんが、昨年はニャーニャーと泣き喚いていたものの、ここ最近はかなり鳴くことも減ったみたいです。
少しずつ、大人の階段を上っているんでしょうかね!

病院内で待つぐり

病院へ着くとすごい混んでいて、実質1時間以上は待ちました。
その間、私とぼんは散歩へ行っていたわけですが、ぐりはバッグに入ったままここに座らせてもらうことに。
不思議と落ち着いたのか、病院内では全然鳴くこともなかった様子。

ここはヨウムさんがペラペラしゃべりまくりますから、それに圧倒されたのかもしれませんが(^▽^;)

オスワリぼんさん

ぼんはヨウムさんに慣れています。
ぐりと外へ出ることも無いので、何となく嬉しそうな?不思議そうな?ぼんのお顔。

散歩から戻ってフセして待ってたり。

フセして待つぼんさん

そんなこんながありまして、順番が回ってきました。
とりあえず、まずはぐりを診てもらうことに。

診察台のぐり

・・・みんながみんなというわけではありませんが、病院の診察台などに乗ると緊張する子が多いみたいで、ぐりも例外なく当てはまるようです。
見た感じは普通なのですが、抜け毛が半端無い!

獣医さんに聞くと、緊張して毛穴が開いて抜けやすくなる場合もあるらしく。
実際、家に戻ると病院ほど抜けなくなったので、緊張していたのかもしれません。

見上げるぼん

ぐりを見つめるぼんさん。これも不思議な光景でしょうか。

・・・話は戻って、ぐりが水を飲みすぎている件。
多飲の原因は、腎臓疾患や糖尿病など、怖い病気の可能性をよく見聞きします。
ただ、水を飲む以外は体重が減っているわけでもなく下痢もしないし嘔吐もしない、食欲はあり発熱もなし。

ぼんとぐり

ぐりが血液検査を受けたのもちょうど一年前だったので、年に一回は診てもらいたいのも重なって、今回血液検査をしてもらうことにしました。

普段されない押さえ込みをされるので、少し看護師さんを噛んでしまったぐり。
ぐりの気を引くために、好きなマグロの皮のニオイを嗅がせたり。

採血中のぐり

採血は少し時間がかかります。
ウーウーと唸るぐりを、頑張れと応援するぼんさん。

応援するぼん

・・・実際のぼんは、マグロの皮が気になっていたのが正解。
マグロの皮が無くなると、途端に興味を失う冷たい漢(おとこ)。

冷たいぼん

何とか無事終了(〃´o`)=3
ホント、ぐりも昨年と比べるとすごい大人しくなりました。
特別外に出ていろんなことに慣れているというわけでもなく、ひたすら家の中でゴロゴロしている生活ですが、性格なんでしょうかね!

ちなみに、ぼんも診断してもらいましたが、予想通り悪いところが見当たりませんでした。
ぼんの吐き戻しは、たまたま消化できなかったのか或いは一時的なストレスか。

ぐりもストレスによる多飲なのか、これは検査結果を待つ必要がありますが、長い時間誰も居ないということが初めてだったので、何となくそのストレスが尾を引いていたのかなとも感じたりします。
実際、普段上らないところに上って色々物を落としたりしてくれていましたしね。

ぐりは今まで一度も下痢をしたことがなく、吐いたのも昨年一回のみという、ほとんど病院にお世話にならないタイプでしたが、今年・・・というか夏以降、頭の毛が抜けたりして少しお世話になってきてます。
微妙な変化を感じてそれがストレスになりやすいほど、家の中や家族に慣れて安心しているということなのかもしれませんが。

ぐりの側で休憩するぼん

帰宅してしばらくすると、ぐりがいつものひえひえボードの上に寝ていたところ、ぼんが側によってこの場所で休憩し始めました。
ぼんが休んでいるところへぐりがやってくるという、逆のパターンはよくありますが、ぼんから近寄って休むなんて、とても珍しかったです。

ぼんがぐりに近づくときって、ぐりの肛門のニオイを嗅ぐときか、喧嘩ふっかけるときぐらいなので!

テレるぐり

ぐりも慣れないぼんの行動に戸惑ったのか、テレちゃう~のポーズ。

ギョっとするぼん

しかしぐりが仰向けになると攻撃力を増すことを知っているぼんは、その姿を見て「ギョッ」とした感じ。
というわけで、

ぼんが居なくなる

結局ぼんは居なくなりましたヽ(´▽`)/

・・・ちなみに、ぐりの一晩で水を飲み干していた現象は、病院に行く前日の3日間のみでした。
それ以降、いつも通りの水を飲む量に戻ったみたいです。
なので一時的なものかなとも思いますが、一先ず検査結果を待ちたいと思います(; ・`ω・´)

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他