横並びハウス

二階建てハウス設置後、飽きて消えたぐりですが、
ぐりハウスを横に置くと、どこからともなく戻ってきました。

キャリーが気になるぐり

しかし気になるのはダンボールハウスではなく、ぼんキャリー=ボンカレーのようです。
ダンボールを飛び越え、カレーの上に飛び乗りました。

キャリーに飛び乗るぐり

カレーの中の具は、ぼんだとわかっていたぐりふぉん。
上に飛び乗ってやったけど、コイツどんな顔しとるんやろな~」と、興味津々で覗き込みます。

下の様子を伺うぐり

思ったよりぼんが平常だったので、ツマラン様子のぐりこ。
面白くないので、ネコ科の意地を見せるべく、百獣の王スタイルで決めポーズ。

武井壮には負けてられませんからねっ!!

百獣の王スタイル

そんなぐりがイキっていた頃。
ぼんはモッファ~としていました。

平和な顔。

平和な顔

で、ぐりが飽きました。
ぼんも前足を出して、くつろぎ姿勢。

飽きたぐり

その後あろう事か、ぐりがぼんのサークルKに入って、ぼんの給水ボトルでお水を飲んでいました。
また別途書くときがあるかもしれませんが、ぐりは水が異常に好きで、ぼんのこの給水ボトルの水を入れ替えると真っ先に裏から飲みます。

ビー玉の音で、若干自分の水を飲まれているのを気づいたぼんさん。

ぼんの給水ボトルで水を飲むぐり

・・・その後、ぐりはもうダンボールハウスに入らないだろうなと思っていたのですが、何となくぐりの文字に装飾の絵を書いてみました。

すると・・・

再びぐりがハウスへ入る

ぐりが再びハウスに入りました( ̄m ̄〃)
形は同じですが、何か楽しいことが起こるのかと期待しているのでしょうか。

変わりに、キャリーの中のぼんが消えましたけど・・・

ぼんもキャリーへ戻ってくる

どこかへ消えていたぼんさんは、大きなお尻を見せながら、ズカズカとキャリーに戻っていきました。

で、例によって器用さ抜群のセンスで、回転してコンニチワ。

キャリーの中で回転

ぼんが戻ってきたときから、ぐりが片手を出している謎。
多分、ぼんにチェイチェイとしたいのか、前回のぼんの片足出しスタイルを真似して、「ボクも出来るんだぞ!」アピールなのか。

覗き込むぐり

ウンザリ顔のぼんさんでしたが、ぐりが「オマエもやらないの?」的な顔で覗いてきたので、付き合ってあげたようです。

ウンザリ顔

・・・ここから数分後、何が起こったかというと、

誰も居なくなった

どちらも居なくなりました(゜∇^d)

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

この記事を見た人は以下も見てます

関連エントリを探しています...

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他