過去最悪の皮膚の状態

まずはじめに、今回公開する写真の中には痛々しく感じる可能性があります。
あくまで「ぼんの成長記録」のブログとして、個人的に記録の意味合いで写真も掲載しますが、
痛々しい写真が苦手な方は閲覧されない事を推奨致します。
人によって感じ方の違いがありますので、もっと酷い状態のケースもあるので大した事ないと感じられる場合もあるかもしれませんが、念のため最初にお知らせさせて頂きます。


--------------------------------------------

今年になってから、ドライシャンプーを使うことで、お腹の皮膚の赤い発疹も少なくなり、黒ずみもかなりキレイになってきました。
とはいっても、まだ時折発疹が稀にできるときもあったので、そういうときはまたドライシャンプーでケアをするといった感じです。

そうこうしていると、ドライシャンプーが切れたので、新しい別なモノを買うことに。
成分的にも新しく見つけたモノの方が安心だと思いましたし。

新しいケア商品

以前使用していたペットパラダイスのドライシャンプー同様、散歩後の足裏のケアに使用。汚れの落ち方は、ペットパラダイスの方が良かったと思います。
続けて、またお腹に小さな赤い発疹が少しだけあったので、同じように使用。
ここは見える汚れが付着しているわけでもないので、拭いても以前のものとの違いが解りませんでした。

で、使い始めて3~4日ぐらいでしょうか。
お腹の皮膚の状態がドエライ事になってきました。

お腹の皮膚が酷くなってきた

以前のドライシャンプーであれば、2~3日のケアで赤みが和らいでいくことはあったのが、逆にますます酷くなっていく様子。

確かにこれまでも「赤くなる→黒くなる」はあり、メラニン色素の関係で黒くなるのは避けられない問題でしたが、今回のは違いました。
赤くなって徐々に黒くなるのではなく、赤いのと黒いのがほとんど同時だったのです。
しかも黒さが異常で、さらに皮膚も固くなっていて、明らかに今までの状態とは違うと感じました。

一番酷いとき

普段であれば、赤くなって黒くなってきても、大抵1週間程度で治まっていたのですが、今回は1週間経つと余計に症状が目立つようになり、これはイカンと病院へ駆け込みました。
いつもお世話になっている獣医さんは、「様子見」をいうことが多いです。
でも、それは実際には大した症状では無かったことが多かったからかもしれません。

そんな獣医さんが「これは見逃せないレベル」と言われました。
まぁ、私もそう思ったから病院へ来たわけですが、さしものこの獣医さんが驚かれたので、余計に心配と不安になったり。

病院へ

この時点で皮膚の固さの原因はわかっていたのですが、カサブタです。
それはもうボロボロと落ちるレベルで、こんな症状になったのは初めてです。
少し触るだけでも、診療台の上に沢山落ちてきました。

カサブタが落ちる

元々お腹はアレルギーの症状が出やすい場所ではあるみたいですが、それにしても足の裏も背中も顔もお尻もどこも何にもなっていないのに、お腹だけこんなに赤くなり黒ずんで挙句にはカサブタができまくりなんて何故??
原因は不明ですが、今回の症状は急激な炎症と考えられます。

今までのたまにできる赤い発疹とかの話ではなく、一気にかぶれたといいますか、皮膚の表面を狂わすほどの状態となった可能性が高いのかなと。

とりあえずダニやカビの可能性もあるかもしれないと獣医さんに言われたので、この時少し皮膚の表面を調べてもらいました。
さすがにカサブタを少しはがされて鳴いてしまったぼんですが、何とか頑張ってくれて検査開始。

ダニのチェック

顕微鏡で見てもダニなどの付着は見受けられないようで、ますます何が原因だ!と混乱する感じ。
とりあえず真っ赤になっている炎症を抑える必要があるので、病院から炎症止めのお薬を処方してもらいました。

実はドライシャンプーは以前のものでは効果があったので、これの可能性が高いと気づくのは後の話であり、最初はこの酷くなる近辺で与えるようになった、小麦粉が主原料の食べ物が原因とも考えました。

しかし何らかのアレルギーが原因だとして、ここまで炎症してカサブタができるものなのか?と疑問に思い、これは皮膚に対する直接的な何かが原因ではないかと考えるようになります。
そうなると、自ずと新しく使い出したケア用品が頭に浮かんできました。

お腹の黒ずみ

誤解無きように書かせて頂きますが、一応商品名は記載していませんが、今回新しく買ったケア商品を非難する目的は一切ありません。
現にぼんの足裏のケアには使っていますし、足裏が真っ赤になる症状も見られませんし。
獣医さんにも成分を伝えましたが、一般的には影響があるものが見当たらないと言われました。

ただ、お腹に対してスキンケアをするのを止めてからは、赤みが続くことが無くなり、かさぶたもはがれてきました。
しばらく足裏にも使用するのを止めましたけど、だからといってお腹の皮膚の症状が変わったわけでもなく、時間とともに、お腹にこのケア商品を使わなくなったことによって、現在の状態まで復活したのかなと感じています。

黒ずみはメラニン色素の沈着によるものなので、これは時間が経たないと中々消えにくいとは思いますが、まずは根源の下地にある赤い炎症が和らいできたことは良い傾向かなと。
ちなみに、はがれたカサブタも真っ黒でした。

見上げる

無論、このスキンケアをする前から赤い発疹ができたりしていたわけですから、また赤くなったりすることもあるでしょうが、少なくとも今回のような、明らかに皮膚の表面の炎症は無くなると良いなと願っています。
表面が真っ黒な状態でカサブタで覆われていたので、赤い症状が発疹かどうかは詳しくはわかりませんでした。

しかしここまで赤く黒く強烈なカサブタが一気に出来たことは今まで一度も無かったので、驚きとともにどうすべきか悩みまくる日々。
ぼんに合ったスキンケア用品であれば結果は違ったのかもしれませんが、お腹の皮膚に関してはスキンケアは止めることにしました。

以前のドライシャンプーだと改善されていたので、それを使うのも手だとは思いますが・・・
いずれにせよ、まずは今の症状が完全になくなるまで、ヘタなことはしません!

寝てる状態

病院に行った際に、アレルギー検査もしてもらいました。
元々する予定でしたが、皮肉にも酷い症状のときに検査をした方が結果が出やすいと聞いていたので、今回はやるべきだと判断。

アレルギー検査の結果はまた別に書く予定ですが、今回のぼんのお腹の症状は、何らかのアレルギーが酷くなったからなのか、新しいケア用品を使った影響なのかは、実際には特定させるのは難しいかもしれません。
炎症の状態やカサブタまで異常にできてしまった経緯から、ケア用品による可能性が高いとは感じていますが、仮にケア用品が原因だったとしても、単にぼんのお腹には合わなかっただけかもしれないので、みんながみんな同じ症状になるとは限らないでしょう。

または、アレルギーが酷くなりつつあった状態で、尚且つケア用品でトドメをさしたのか。

赤い状態がマシになる

お腹の症状がこうなって、ぼんが舐めまくったり気にしたり元気がなくなるかな~と思っていましたが、痒がったり極端に気にしている様子もなく、ホント普段どおりに過ごしてくれました。
あまり気にするようだと、舐めて治りが遅くなる可能性も考えて、去勢手術以来のエリザベスカラーが必要かと思いましたが・・・

散歩へ行っても元気だし、家でもぐりと暴れまくるし。
兎に角元気はあり、もしかするとカサブタも早くにできたのは、ぼんの新陳代謝が活発で早く再生したいということだったのかもしれません。

お腹の状態を見ると「(゜ロ゜;)エェッ!?」と思いますが、ぼんは心配させないように元気に振舞ってくれていたのか、本当に何も(ほとんど)感じないのかは定かではありませんが・・・

振り向き

兎にも角にも、発症から約1ヶ月近くたちましたが、ようやく表面のカサブタも取れつつあり、黒ずみも気持ち程度ですが薄くはなってきています。
何より、根源の赤くなっている症状がほとんど消えているので、ある程度ピークは超えたのかなと感じています。

大分マシになってきた

この4月中、毎日お腹の様子をチェックして一向に良くなる気配が見られないときは苦痛でした。
何が原因かの特定はまだ難しいですが、恐らくスキンケアが合わなかったのだろうと感じると、ぼんに対して申し訳ない気持ちで一杯。
良かれと思ったケアが間違っていたのだろうと、猛省。

今はカサブタがほとんど取れた状態ですが、はがれたカサブタが毛に絡まって小さい毛玉になってしまっているので、それを無理に取ろうとすると当然ながら極度に嫌がります。
なので、ここは毛を切るしかなさそうですが、兎に角今は炎症が治まってくれて安堵しています。

薬が効いたのか、スキンケアを止めたのが良かったのか、いずれにしてもこのまま良い方向に行ってほしいと願うばかりです!

ランキングに参加中~いつも応援ありがとうございます!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます!(一日1クリックのみ有効です)
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

スポンサードリンク

ぼんが使っている愛用品

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他