2019年12月

こう見えてもトイプードルです。

トイプードル「ぼん」の成長日記ブログ。ビションフリーゼ?何犬?と聞かれるのは日常茶飯事。だけど、こう見えても「トイプードル」なんです。

犬の七五三 2019

早いもので、もう12月になったかと思えばさらに1週間経過。
急がないと今年の出来事が今年中に書けそうにないですね!

・・・10月末、快晴の中みんなでお出かけスタイル。

お出かけ

着いた場所は、お馴染みの七五三の場所。
ぼんは6回か7回目?の参加です。顔なじみになっていました。

いつもは待合室でまずは撮影するのですが、年々参加者が増えて今年も混んでいて撮る暇もなく、いきなり外からの写真となります。

今年の袴

今年の袴はこの色にしました。
昨年同様、子どもと一緒に本堂へ向かいます。

子どもも一緒

本堂へ到着。

本堂

祈祷して頂いている最中、いつもは撮影可能だったのですが、今年は撮影NGの看板がありました。
なので絵馬やお守りを頂く場面の写真は自分では撮っていません。

撮影禁止

無事終了し、皆さんと記念撮影も終了。
例によって途中でグズって退出した子どもでしたが、戻ってきて最後の記念撮影。

本堂での記念撮影

続いて絵馬を奉納する場所へ。
よそ見しながら階段を下りる、ぼん10歳。

階段を下りる

一番最後に到着。
先ほどの記念撮影時も含め、この絵馬奉納、そして最後に待合室で記念撮影があるのですが、ウチは大体一番最後です。
子どもで時間がかかって他の皆さんを待たせるのが嫌なので、意図的にそうしています。

眩しい

とりあえず、この絵馬奉納場所は日差しが強くて、ぼんも終始眩しそうな感じ。
多分座った場所がたまたま暑かったのかも。

絵馬に願い事を書く

絵馬には表裏に自分で何かを書きます。

絵馬の表面

裏には願い事を。

絵馬の裏面

確か昨年は叶紐というモノを一緒に頂いたのですが、今年はありませんでした。
中止になったのかは不明です。

キョロキョロ

ちょうどお昼になる時間で、本来子どもはお昼寝する時間帯。
例によって眠たくなると強烈に機嫌が悪くなので、子どもは外で気分転換。

子どもは外へ

その後子どもも戻ってきて、巫女さんと記念撮影。
絵馬奉納も行い、無事終了。

それらの場面、撮影できませんでしたが(^▽^;)

笑顔

というわけで、この後は待合室へ戻って記念撮影です。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

七五三の衣装撮影 2019

犬の七五三 2019の続きです。

待合室に戻り、恒例の記念撮影です。
例によって順番は最後なので、それまで設置されているいくつかの撮影スポットにて撮影したり。

撮影スポット

他には昨年同様、ジオラマがありました。

ジオラマ

例によって、この年齢になるとぼんは全く興味なく動きません。
昔なら破壊してたかも。

動かないぼん

むしろ気をつけないといけないのは後ろの子どもです。
でも、壊すわけではなく拾い上げてる感じでしたが(^▽^;)

危険な子ども

ひたすらナンノコッチャと動かない、ぼん10歳。

ぼーっとする

動きが無いので代わり映えがあろうはずも無く、これにてジオラマは終了。

ジオラマ終了

いよいよ記念撮影の順番が来ました。

七五三の記念撮影

元気な子は撮影に時間が掛かるみたいですが、ぼんはすぐに終わりました。
カメラマンさんやスタッフさんからその短さに驚かれたり。

撮影中は動かない

次の人が居ないので色々撮影しましょうかと仰って頂いたのですが、特にポーズをどうこうしたいというのが思いつかない。

撮影は短時間

ぼんは撮影中動かないので、全部の撮影を含めても5分もかからなかったかも。

ポーズに迷う

最後に舌出しルックです。

舌出し

というわけで、今年も健康祈願が無事終了。
来年も多分?参加させて頂くかもしれません(´▽`*)

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

七五三の日はハロウィンイベントだった

さりげなく七五三の日には続きがありました。
犬の七五三 2019
七五三の衣装撮影 2019

七五三終了

今回の衣装は、丈は丁度良い感じでした。
尻尾にかぶさると嫌がるのですが、ぼんの着丈にピッタリ。

振り向き

たった独りの撮影会。

今年の袴

実は最後の記念撮影の途中で、子ども達は先に行っていたのでした。

先に行った

そんなわけで、いつもの散歩コースへ帰ってきたところ。
この日は10月最後の日曜日ということもあって、ハロウィンイベントが開催されていたり。

コスプレパレードです。

コスプレパレード

雑踏の中、ぼんの小ささは危険なのであまり見物せず終了。

雑踏の中

この散歩コースではここ数年、毎年ハロウィンの装飾がされていたのですが、今年は何故か全く何もなし。
花火とかもそうですけど、それまであった行事が急になくなるのは、この街の特徴です。

・・・それはそれとして、とある施設内に潜入。
写真が撮れていませんが、チョコボールのキャラや何やらイベント的なもので賑やかな感じ。

ハロウィンイベント内

ハロウィンの撮影スポット?的なものも設置されていました。
懐かしの「ナンチャンを探せ」ならぬ「ボンちゃんを探せ」みたいな。

ぼんちゃんを探せ

チラ。

チラ

ワシはここやで~のアクビ。

あくび

カボチャの群集から抜け出し、記念撮影。

記念撮影

ここらで子ども達と再び合流。
七五三の最中から子どもが着ていたのは、白雪姫の衣装なのでした。
昨年も同じ白雪姫でしたが、サイズが小さくて着られなかったのでわざわざ買いなおしたとか。

たまたま七五三の日とハロウィンイベントの日が重なり、ぼんの袴が犬の仮装だと周りには思われていたかもしれません。

河川敷へ

この前日から開催されていたバーガーグランプリ2019がこの日も開催されていたのですが、二日連続ボリュームのイカツイハンバーガーを食べられる元気は無かったので、また来年のお楽しみと言う事に。

帰路

昼過ぎ~夕方になると子どもはお昼寝の時間となり、眠たくなると1分前とガラっと変わって強烈に機嫌が悪くなるのですが、この日は夕方まで元気一杯?腕をブンブン振り回して歩いて帰れるほどだったので一安心。

お尻丸見え

最後に、ぼんの袴が捲れあがって、お尻丸見えでした。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他