外耳炎に効果があった薬「オスルニア」

一昨年までは外耳炎になれば塗り薬のビクタスでほぼ治っていたのですが、
昨年は治りませんでした。

カメラ目線

昨年は自傷行為および手足背中の異常な痒がりが発症した事もあり、それらも耳と同様にマラセチアが原因かもしれないという事で、一つの対処として内服薬を処方してもらいました。
その薬だと耳の中のマラセチアも体全体のマラセチアにも対応できるという事です。

ただ、残念ながらぼんには効き目が無く、体全体の痒がる原因はマラセチアではないと判断。
それはもとより、外耳炎にも効果が見受けられず、やはり耳にピンポイントで効果のある薬を処方してもらう事に。

それが「オスルニア」という薬です。

2017年 外耳炎の処置

上の写真は昨年の様子。

ぼんは毎年外耳炎になりますが、決まって右耳でした。
しかし昨年は左耳が酷く、右耳はマシでしたが両方処置してもらう事に。

これはチューブを耳に入れて、中のジェルを注入するタイプです。
嫌がるワンコも多いみたいですが、ぼんは予防注射とかも含めて何故か動かないので、こういう時とても助かっています。

そしてこのお薬を使用した後、ぼんの耳はすっかりきれいになっていました。

2017年 外耳炎が治ったあと

昨年の写真なので、まだ色素沈着もしておらずキレイな耳。なんか懐かしい。

で、多分ぼんにはこのオスルニアが一番効果があると思うので、今年もお願いしました。
まずは耳掃除をしてもらいます。掃除といっても綿棒で軽くです。

耳掃除をしてもらう

昨年も言われましたが、ぼんは過去に何度も外耳炎になった影響からか、耳道がかなり狭くなっています。
今は特に炎症で腫れているからということもありますが、この腫れがひいても昔の元の広さに戻るのは難しいとも言われています。
なので、今より耳道が狭くならない為にも、早い処置が必要です。

というわけでオスルニア注入。

オスルニアを注入

このオスルニアは、基本2回点耳することを推奨されています。
即効性があるので1回目で正直かなり良くなる傾向、逆に3日程度たっても効果が無ければ別の症状を疑った方が良いらしく。

そして1回目でもう治ったやん?もうエエんちゃうん?と思うのですが、1週間後に2回目の点耳を行う事で、その後約1ヶ月の効果が続くとのこと。
無論個人差はあるでしょうけど、1年以上効果があった症例もあるみたいですね。

ぼんも昨年2回点耳してもらいましたが、その後薬が必要になるレベルの外耳炎は先日まで発症しませんでした。
まぁビクタスでも治ってしまえばまた1年後まで発症しないということもあったのですが、ひと夏に何度も外耳炎になることもあったので、前述の耳道が狭くなるのを防ぐには、このオスルニアが適しているかなという感想です。

動物病院にて
(見事にボッサボサ)

なので、今回も1週間後に2回目の点耳をしてもらいます。
塗り薬やら内服薬やら昨年までの経験上、毎回ぼんが外耳炎になる理由がマラセチア大量増殖なので、ぼんにはこのオスルニアが効果的かなと。

下の写真は丸一日経ってはいない時ですが、かなり赤みはひいてきた様子です。

オスルニア注入の翌日の耳の状態

しかし外耳炎には効果はすごいありましたが、色々デメリットもあります。

まず、耳の中にジェル状の薬が入るので、それを気にしてしばらく頭を振りまくる。それにより、少し薬が外に出て効果が薄くなるのではと思うのと、トイプードルの垂れ耳の宿命で、耳の内側の毛がベットベトになります。
これ、ベトベトがこびりついてコームなどでも取り難くなるので、正直シャンプーしないと取れないほどです。もちろん外耳炎が完治してからの話となりますが。

でも汚れやらそういうのは後でどうとでもなるので、とりあえず炎症を抑えてあげるのが優先。
なので少し気持ち悪いかもしれないけど、チョットだけ我慢してもらう事になります。

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム




犬の健康が気になる方はコチラ

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

今年もマラセチア真菌性外耳炎を発症

昨日動物病院で診察してもらいましたが、やはり外耳炎でした。
毎年恒例といったらアレですが、マラセチア真菌性外耳炎。

先週ぐらいから若干赤くなってきたので怪しいなと思いつつ、酷くならないようなケアはしていたのですが、それでも防ぎきれず。

不思議な顔

ぼんはアレルギーもあるし全体的に皮膚が弱い傾向で、この外耳炎に関しては毎年この時期にかならず発症します。
もう持病というかなんというか、一応その時の治療で治まるので年がら年中外耳炎になっているわけではないんですけどね。

しかし、多少のずれはあるものの、毎年5月~7月の間に必ず発症します。
今回も、水曜日に真っ赤っかになっていました。

2018年 外耳炎発症時

上の写真の白く見える箇所は、毎年処方してもらっていた「ビクタスS MTクリーム」というものです。
昨年まではよく使っていて、外耳炎はもちろんのこと足の裏やその他皮膚の炎症部分に効果があったお薬。マラセチアだけでなく真菌・細菌に効くみたいで、多分動物病院で処方される事が多いかもしれません。
(似たような効果を持つ、「【動物用医薬品】 ヒビクス軟膏 犬猫用」という塗り薬もあるようで、こちらはネットでも購入可能のようです)

しかし若い頃は平気でしたが、ステロイドが含まれているのでその副作用で皮膚が薄くなってしまい、耳の中も皮一枚の薄さレベルになり、結局昨年使用したときに色素沈着してしまったのです。
ぼんはかつてお腹の皮膚も皮一枚レベルの薄さになり、その後赤みを帯びて色素沈着して黒ずんで、今もその黒ずみは消えませんが、同様の症状が耳の中の皮膚にも起こりました。
黒くなった箇所は年齢的にも、もう普通の皮膚の色に戻る事は難しいみたいです。

一応、その後のケアでお腹も耳も皮一枚レベルではなく通常の皮膚の厚さには戻っています。

で、あまりビクタスは使用したくなかったので、耳以外の自傷行為による炎症なども含めて、少し赤いなといった場合には「マスマリンローション」を使っていました。

マスマリンローション

ローションではありませんが、リキッドという形のものはネットでも購入できるみたいでした。
皮膚と耳にマスマリンリキッド 10cc 【皮膚ケア】
成分表を見ても全く同じでした。

この薬は樹液エキスで自然素材の塗布剤なので、ペットが舐めても安心できるもの。
ただ、効果は緩やかなので今回のように真っ赤に炎症した後では、ぼんの場合はほとんど効果は感じません。
やはり真っ赤の時はビクタスという感じで使い分けていました。

先週の終わりぐらいから少し怪しい気がしたので、マスマリンを塗布していました。
ぼんの場合皮膚の爛れの原因の一つとして乾燥があるのですが、この薬は保湿効果もあるので一石二鳥といいますか。
耳以外も病院に行くほどではない症状の時に使っています。
その時々によって効果があったりなかったりですが、今回はなかったというか進行が早かったのか。

カメラ目線

ちなみに、歩行がおかしくなっていたのも外耳炎の影響と考えられます。

次回は昨年も処方してもらった別の外耳炎のお薬について書きたいと思います。
ぼんにはその薬が一番効果があるようです。(一日経過して現在は大分症状が治まってきております)

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム




犬の健康が気になる方はコチラ

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

元気がなく歩き方がおかしく動かない

今日はブログを書くのを休もうかと思いましたが

カメラ目線

いつも元気?なぼんですが、昨日から凄まじく元気が無くなりました。
歩き方もおかしい感じで、少し歩けば休んで動かなくなります。

動かない

原因は耳の炎症、恐らく外耳炎だと思われます。
毎年この時期になると発症するのですが、久々に耳の中が真っ赤っか。

昨日は病院が休みだったので、本日午前中に受診してきます(; ・`ω・´)

ランキングに参加しています。
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インスタグラム☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム




犬の健康が気になる方はコチラ

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

関連サイトなど

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他