スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

誕生

2月1日。
頑張れ!おかーちゃん!

ぼんとぐり
(写真は昼間撮影)

その後、21時33分。

ぼんとぐり その2
(写真は22時30分頃)

我が家に家族が増えました(*^▽^*)

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます(o^-')b
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インタスタグラムも更新中☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム
スポンサーサイト

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

今年の展望

遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

2017年 お正月

「今年の展望」というのは、大抵年末に振り返る時に用いる言葉のような気がしますが、新年早々今年の話。

2017年 お正月2

まず本日1月7日に、ぼんは歯周ポケットのチェックおよび歯石除去・抜歯をする予定です。
実際には歯周ポケットのチェックをしてからになりますが、口臭の件もあり歯周病が進んでいる可能性があるため、歯石除去は避けられないかなと思っています。

特に上の一番奥歯(大きい歯のその更に奥の小さい歯)が歯石で多い尽くされている事は1年半ぐらい前からシャンプープラスさんで指摘されていましたので、ここは歯石除去で終わるのか抜歯が最適なのかの判断をします。

2017年 お正月3

歯石で覆われている為、歯肉が上に押し上げられている状態でして、歯石を取ることでその箇所の歯茎が無い状態に等しくなり、空洞化して菌などが直接入り込みやすくなるとの指摘を受けていました。
なので、現状は歯石が守っている状態でもあるので現状維持をと思っていたのですが、歯周病になっている場合は歯石が一番の原因の為、やはり除去の必要性があります。

さらにその横の一番大きな奥歯は大事な歯ですので、その大きな歯に歯石が侵食するとさらに問題が出てきます。
というわけで、この一番奥の小さな歯は抜歯の方向になるのかもしれません。(人間でいう親知らずみたいな歯)

2017年 お正月4

今までしなかったのは歯のレントゲンを撮るだけでも全身麻酔が必要な為、その負担を考えると難しい問題でしたが、歯周病にまで進行しているのであれば、今度は内臓に影響を及ぼす可能性もあるので、7歳という今の段階で決断をした次第です。
これ以上年齢を重ねると、色々他の問題や体力面も心配になってきますし。

2017年 お正月5

というわけで、今日一日ぼんには頑張ってもらいます(; ・`ω・´)

次にぐりですが、白血球の数が基準値より少ない為、月に一度血液検査を行う方向でしたが、この1ヶ月以上は下痢も見られず体調面も落ち着いているので、少し間を空けています。

2017年 お正月6

病院で押さえられたり触られたりする事を極端に嫌う傾向にあり、それで以上にストレスも溜まっていると思うので、もうしばらく様子を見て出来れば気候が暖かくなってくれる季節にだと嬉しいんですけどね。
でもまぁ、この体調が良さそうな時に検査して数値がどうなるかを見るのも大事だと思うので、様子を見て獣医さんと相談します。

幸いにも、まだ最低ラインの数値はあるみたいなのですが、それ以下になるとさらに精密検査が必要になるみたいです。
白血球が少なくなると免疫機能が低下するので、合併症が一番怖いんですよね。

2017年 お正月7

そんなわけで、今年のお正月はいつも以上にみんなで寝ていました( ̄m ̄〃)
だ~れも家に来るわけでもないし会いに行くわけでもないしドコも空いてないし寒いし。
気づいたら三が日が終わっていたというわけです。

2017年 お正月8

年賀状ですが、今年も沢山の方に送って頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m

12月30日にこちらから投函(メッサ遅い)させて頂いた方への、宛名に敬称「様」が抜けていたのを後から気づきました。
ソフトを新しくしたところ、何故か敬称の項目だけ引き継ぎが出来てないという嫌がらせを受けたのですが、チェック不足でした。
大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m
(1月1日以降に送らせて頂いた方への宛名は大丈夫だと思います)

2017年 お正月9

というわけで、今年は昨年以上に忙しい年になりそうです。
取り急ぎ、今月~2月頃に家庭内で大きな出来事が起こる予定です。

ブログの更新頻度が激減というレベルではないほど落ちていますが、それでも閉鎖はせずなるべく更新は続ける予定ですので、今年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

2017年 お正月10

※もしかすると急に毎日更新になっていたりして、たまに覗くと過去の記事を読むのに苦労する可能性もあります(o^-')b

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます(o^-')b
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インタスタグラムも更新中☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

今年は心配事ばかり

前回の更新から2ヶ月が経過してしまっていました!
まさかの今年残り1時間を切った所で、今年最後の更新。

ブログを書こうと思っても、次々と色々な事が起こります。
特に今年はぼんもぐりも揃って心配事が増えており、中々気が休まる日がありません。

ぼんとぐり

またいつか写真も合わせて掲載できればと考えていますが、まずぼんは今年初め~2月頃にかけてお腹の皮膚の状態が最悪でして、特に右側の部分が皮一枚といった感じで非常に皮膚が薄くなり、その後赤みを帯びて若干出血。

乾燥肌とアレルギー体質というのはありますが、それ以上に「使用していた薬が原因」だとわかりました。
その薬はアレルギーや赤みを緩和させる塗り薬ですが、実はステロイドが含まれていたらしく、長い間知らずに赤くなった時は頻繁に使用していた為、ステロイドの影響で皮膚が薄くなっていたと思われます。

ステロイドが含まれていることを知ったのが今年の2月だったため、かなり長期間その薬を使用していてぼんには悪いことをしてしまいました。

結果的にその薬の使用は中止し、乾燥対策に手作りの化粧水を使用することになりましたが、今度は化粧水に含まれている尿素が原因だったのか角質を破壊?した感じになりさらに悪化。

その後尿素を含めない化粧水を使用し続けていますが、皮膚の赤みや薄さはかなり改善されてきました。
ただ、その時の影響で色素沈着が発生し、1年近く経った今でもぼんのお腹は黒ずんでいます。
その黒ずみの角質もたま~に自然と剥がれるみたいなので、今はもう黒いのはしょうがないとして自然治癒に任せています。

とりあえず、お腹の皮膚に関しては化粧水(尿素なし)がぼんには効果的のようです。

布団の上のぼん

そして5月のGW以降に発症した寝起きのふらつき。
これについては最後の記事を書いていませんが、8月以降完全に現象が見られなくなりました。
結果的には原因は不明ですが、整形外科を受信した際に残る可能性は「脳神経かもしれない」と言われました。

他には色々調べてみると、耳も疑わしく感じたのですが、その後コメントを頂いた方からのお話を参考にしてさらに調べてみると、どうやら「前庭障害」がぼんの症状と似ている事がわかりました。
しかも、突発性前庭障害が当てはまるかと。

また機会があれば詳しく書きたいと思いますが、突発性の場合は治す方法も無く、現在は治まっているので、とりあえず様子見です。
また発症する可能性も否めないので、症状が出た際に今度はMRI検査をしてもらおうと思います。
その時に脳の異常も見てもらうつもりですが、今すぐしないのは検査による影響です。
人間と違ってMRI検査でも全身麻酔をする必要があるので、その負担が大きいかなと。
しかも、症状がない状態で調べても見つからない可能性があるので、今は保留としています。
当然、手遅れにならないように毎日観察して様子はチェックしているので、ふらつきなど再発するようであればすぐに検査してもらいたいと思っています。

2016年11月13日 トリミング後 その1

さらに未だ続くのですが、今現在のぼんはこれまた絶好調というわけではありません。
今度は10月下旬ぐらいからなのですが、鼻の頭が赤いのです。
これに関してはアレルギーなのかもしれないし、正直原因を突き止めることが難しい事ばかりなのですが、初めは塗り薬を使用していました。
またステロイドなので、長期間使用せず改善が見られない場合は次のステップに移ると思います。

そしてその鼻を気にしているのか別の箇所なのか中々わかりづらいのですが、同時期ぐらいから足で顔をよく掻くようになりました。大抵が右頬あるいは鼻を掻いているように見えるのですが、やはり気にしている頻度が通常と違います。

2016年11月13日 トリミング後 その2

鼻の痒さなら前述の通り薬で改善を願い、さらに怪しいアレルギー食品を使用しないなど対策を練っていきますが、最後にもう一つ心配事があります。

それは歯石です。

毎日歯磨きをしていても、どうしても歯石が付着します。
せめてうがいができたら良いのですが、それも不可能です。

そして、一番奥の歯(大きい奥歯の更に奥の小さい歯)が昨年の秋ぐらいから歯石に覆いつくされているとシャンプープラスさんで指摘され、既に歯茎を押し上げてしまっているとの事。
つまり、その歯石を除去すると歯茎が既に無いので空洞化してしまい、菌が体内に入り込みやすくなってしまうようです。
ただ、今のところグラグラもしていないしその歯石によって防がれている面もあるので、抜くという選択はせずに少しずつ歯石を歯磨きで取っていければと考えていたのですが、ここ最近、ぼんの口臭が酷いのです。

先月辺りにシャンプープラスさんに行ったところ、同様に口臭を指摘され、やはり歯石による可能性を教えてもらいました。

さらに日々魚臭くなり、アクビをするとアンモニア臭の時もあります。
もうこれって、歯周病になっている傾向です。
実際、昨日病院で見てもらうと歯周病の疑いと言われました。

2016年11月13日 トリミング後 その3

さぁ、ここからが問題でどうするか。
街のお医者さんでは歯のレントゲンを撮影できないので、設備が整っている病院へ行く必要があります。
昨年の秋からシャンプープラスさんに教えてもらって悩んでいたのですが、まずは歯のレントゲンを撮り、そのレントゲン写真で歯を抜くか歯石を除去するか、除去した後の歯茎がない部分はどうするかの相談をしなければいけません。

で、ここでまた悩みの種が、歯のレントゲンは全身麻酔が必要という事です。
この全身麻酔の負担が大きい為、これまでMRIも歯も避けてきたのですが、どうやらそういうわけにはいかなくなりそうです。

歯周病に関しては歯石が原因なので、除去しないとまず改善しない為、取ってもらう方向になるでしょう。
取ってもまた歯石がつくのは承知済みですが、これまで以上に歯磨きをしっかりやっていくのはもちろんです。

とりあえず、全身麻酔を一回で済ましたほうがぼんの負担も軽いとは思うので、レントゲン→相談→歯石除去という流れを一日で済ます事になるでしょうか。
後日歯石取りでまた麻酔となるのはなるべく避けたいところです。

というわけで、この1年のぼんに関してはざっくりとこのような感じです。
見た目は元気ですし食欲もある(しかしたまに残すようになった)ので、現状は重篤というわけではないと思います。
ただ、歯周病は放っておくと内臓に影響を与えて最悪死に発展する可能性もあるので、あまり悠長にしてはいられません。

布団の上のぐり

次にぐりなのですが、4歳半を過ぎ、生まれて初めて下痢をしました。
初めは兎に角酷くて1時間おきにトイレへ行き、水便なのでお尻についているため拭いてあげるケアが必要。
トイレもすぐに取ってあげないと踏んでしまうので、かなり大変でした。
それ以上に、ぐり自身が苦痛だったと思います。

そしてそれから病院でお薬をもらって落ち着き、便秘というか便が2日ほど止まってから3日目ぐらいに通常のコロコロウンチになりました。

しかしそれで安心したのも束の間、その二日後に再び下痢になりました。
最初が水曜日に発症し、翌週も水曜日。

いつもの病院が休みだったので、別の病院で診察してもらいお薬を処方してもらいました。
そして、下痢の時は絶食が効果があるというのを調べていたので、1日程度絶食。

再び同じように便が数日止まり、またコロコロウンチへ改善。

布団にはさまれるぐり

何が原因だったのかと考えたのですが、夏ごろからぼんと一緒に食べられるイワシのオヤツだったのかなと。
8月~9月は別に問題なかったのですが、もしかすると10月を超えて酸化してしまったのかも?
一回目の下痢の時はぼんも同時に軟便だったので、共通する食べ物としてはそのイワシのみでした。

ちなみに、イワシを与えていた理由はぼんの脳神経改善?の為です(DHA摂取)。
とにかくあの足のふらつきを再発するのを抑えるべく、与えるようになりました。(無添加品)

結果的にイワシはぼんもぐりも中止。

それから翌週の水曜日。
また下痢になるのか?と思ったぐりでしたが、その週は全く下痢になりませんでした。

しかし、その翌週の月曜日、再び下痢に。

ぼんとぐりの目線

今度はフードが古くなったのか?と考え、新しく買っていたフードのみを与える方向に。
そこから二週間、やっとこさ順調が続いていたぐりのお腹でしたが、11月末の火曜日にまた下痢。

ぐりの場合、下痢と同時に嘔吐もすることが多いのですが、これは空腹時の嘔吐なのかどうかも含めて、下痢の本当に原因を突き止めるのが難しいらしく。

とりあえず三回目の下痢からは薬はもらわず絶食する事で改善してはいます。
ただ、繰り返し下痢になること、しかも生まれて4年半下痢をしたことがない猫が。

背中合わせのぼんとぐり

一回目の下痢の一週間ほど前に、ぐりは健康診断も兼ねて血液検査をしてもらっていました。
兎に角暴れたり威嚇したりストレスが溜まりまくっていたようですが、それにしてもその一週間後に下痢になるのか?

それはさておき、血液検査の結果では白血球の数が基準値よりかなり低い数値でした。
変動するものなので、また翌月検査してみましょうという事で11月にもう一度必死こいて採血してもらったのですが、また低いのです。ただ、先月よりは明らかに数値は上昇していました。

白血球が減少していることと下痢との因果関係は不明ですが、もし繋がりがあるのなら「猫のパルボウィルス感染症」の症状と似ています。
ただ、ぐりの場合は下痢は治まるし毛つやもよく食欲も旺盛。
もしウイルスなら日々衰弱とまで行くかはワカリマセンが、他にも怪しいところがあるみたいなのと、そもそも少し前ですがワクチンは摂取しているし他の猫との摂食も無い為、猫のパルボウィルス感染症の可能性は低いみたいです。

もちろん、人間が外から帰ってくるので衣服や靴などに菌やウイルスが付着している事も有るとは思うので可能性は0ではありませんが、少なくともウイルスに感染しているような症状ではなさそうです。

猫草を食べるぐり

じゃぁ下痢の原因はなんやねん!というわけですが、季節の変わり目(特に寒く変わっていく時期)、ストレスなども可能性として挙げられます。
ただ、それらを言っちゃうと特定はやはり難しく、正直どうしようもありません。

今のところ下痢をしたら絶食で普通の便には戻るので、しばらくは様子見という事になりそうです。
これが春以降も続くようであれば詳しい検査等を行ってもらう必要があります。
というか、次回もし下痢をしたらその便で専門機関で詳しく調べてもらう話となりました。

2016年12月4日 トリミング後

白血球が少ないのが気になるのですが、今のところ白血球の中の割合はそれほど異常さがないとの事。
心配なのは、白血球が少なくなると免疫が落ちるので、色々な感染症になりやすいということです。(下痢ももしかすると免疫低下の影響か?)
いわゆる合併症が怖いので、とりあえず血液検査は定期的にしばらくしてもらう必要がありそう。

ぐりは何度行っても病院での検査(特に触られたり拘束されると激しく起こる)が苦手なので、それがまたストレスになりえるのですが、獣医さん看護師さん私と3人がかりで抑えて乗り切っています。

ぐりはかつてシャンプーしたら頭頂部がハゲるほど神経質なコンチキショーなので、なるべく穏やかに何事も無く過ごして欲しいのですがね!

ぼんとお腹

というわけで、今年は色々あったぼんとぐりの病院事情。
いわゆる「病気」というものになるかどうか微妙なものばかりなのですが、初めてのことばかりで心配が耐えません。
とりあえず同時に色々起こるのは勘弁してYOヒガシノリ状態なのですが、それはどうしようもないので皆で頑張って乗り越えるしかありませんね!!

ぼんとお腹その2

※あとがき
今回の内容は実は1ヶ月前に書いたものでして、現在は色々状況の変化アリ。

ぼんは12月初旬に歯科専門で診察してもらい、1月7日に歯周ポケットのチェックと歯石除去を行うかその場で決定されます。
鼻の赤みは完全に引いてはいませんが、今年の秋ごろから発売されたステロイドを使用しない薬を12月中旬から使用し始めたところ、痒がる事が激減しました。
この薬は根治するものではないので効果が切れると痒みが再発する可能性がありますが、炎症を抑える役目もあり、何より痒みを減少させる事によってストレスの軽減にも繋がっているように感じました。
この間に、本当のアレルギーの原因を特定できれば嬉しいのですが、今は何が原因なのか消去法で試しています。

ぐりは今のところ1ヶ月以上下痢は再発していません。
季節が落ち着いてきたからか、毎日ビオフェルミンを摂取しているからかわかりませんが、今は嘔吐も無く食欲もあってとても安定しています(o^∇^o)ノ

ぼんとぐりとお腹

※あとがき2
年賀状をお送りさせて頂いた方につきまして、敬称が抜けて印刷されてしまいその時は気づかないまま送ってしまいました。
敬称のない宛名で送ってしまい大変失礼致しました。お詫び申し上げますm(_ _)m

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます(o^-')b
トイプードルランキング
トイプードルブログランキング
犬 人気ブログランキング
犬 人気ブログランキング
--------------------------
★インタスタグラムも更新中☆
ぼんのインスタグラムぐりのインスタグラム

コメントや御用の方は以下の拍手コメントかTwitterFacebookにてお願い致します。
拍手コメントの方はご返信出来ませんのでご了承下さいm(_ _)m
ブログをお持ちの方は、URLを合わせてお伝え頂ければ、後ほどご訪問させて頂きます。

このページのトップへ戻る

自己紹介

ブログの内容は、ぼん時々ぐり です。

トイプードル ぼん

2009年9月7日生まれのトイプードル(クリーム色)。
正式名称は「ボルサリーノ・ぼ・んさん」

アメショのぐり

2012年3月16日生まれのアメリカンショートヘア(レッドタビー)。
正式名称は「グリフォン・オブ・ザ・グリリアント・グリーン」

別ブログ「アメショーグン

著者

著者:ぼんファミリー

Twitter, Facebook, Instagramでは、主に更新情報のほかにブログよりも高解像度の写真をUPしています。
Youtubeに動画も公開中。

当ブログはコメント欄を閉鎖させて頂いておりますので、御用の方は拍手ページかTwitterかFacebookからお願いします。
コメントはいつも大変有り難く拝見させて頂いております。
拍手コメントおよびSNSなど全てのご返信が難しい状況のため、申し訳ございませんがこちらからの返信は辞退させて頂いておりますm(_ _)m

現在2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

最新記事

ぼんの愛用品

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事一覧

最新画像

動くぼんさん

YoutubeにUPしている動画

ブログ内の人気ページ

ブログパーツ

兄弟ブログ

アメショーグンの更新情報

関連サイトなど

ペットジャパン
ペットジャパン

ぼんとのコラボ連載を掲載して頂いています

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

DOG LOG SHOP
犬用品・犬グッズの「DOG LOG SHOP」

楽天API+PHPで作成したペットグッズサイト

Cool Dog Site of the Day JAPAN
2010年7月2日に受賞しました

blogram投票ボタン
謎♪


カウンタ画像自作してみた

アンケート

リンク

メールフォーム

大変申し訳ございませんが、ご質問やお問い合わせ以外につきましては、ご返信出来ませんm(_ _)m

名前:
メール:
件名:
本文:

その他

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。